プロミスの目的ローンとは?

プロミスのキャッシングサービスには、大きく分けて2つあります。
1つは、利用目的が自由の「フリーキャッシング」。
生活費やレジャー、病院代など、その利用目的は文字通り自由なサービスです。
もう1つは、「事業ローン」のように、目的が決められたキャッシングサービスです。
この2つのキャッシングサービスは、金利こそ同じですが、目的ローン(キャッシング)のほうが、高額な借り入れができます。
ただし、目的ローンの場合は、提出しなくてはならない書類が増えます。
たとえば、事業ローンの場合は、確定申告書のほかに、営業許可証のように、事業の実態があることを証明する書類や証明書がひつようになります。
この証明書は、受注書や請求書でもOKになる場合があるそうです。