新生銀行住宅ローンの変動金利はお得?

新生銀行は旧長銀が一時国有化された後、投資ファンドによって再生された銀行です。
再上場後、合併して現在の新生銀行となっております。
新生銀行住宅ローンでは300万円以上の頭金があると、住宅ローン金利が0.1パーセント優遇されるのです。
0.1パーセントでも借りる金額が数千万円にもなるので非常にメリットがあるのです。
新生銀行の住宅ローンには大きく3つあります。
1つは変動金利タイプのローンです。
市場金利に住宅ローン金利が連動します。
半年毎に見直されるのです。
変動金利型のローンにすると経済がデフレで長期金利が低金利であるときにはよいのですが、経済が好景気になると金利が高くなるのです。
長期金利を利用するのであれば、景気状況を見て、金利が上昇してきたと判断したら、固定金利型への変更をお勧めします。
しかし、そのタイミング分からないようでしたら、真性銀行の窓口での相談がいいでしょう。
専門スタッフが丁寧に教えてくれます。
http://www.ginkou-sinsa.com/