フリーローン特徴とは

をある程度申し出なければなりません。
借入時には「借入契約書(金銭消費貸借契約書)」を取り交わす方式が多いです。
フリーローンは、婚礼費用、旅行費用、お墓を立てる費用、引っ越し費用、家具・家電製品を買うなど、自由に使えます。
ただ、目的別ローン(カーローン、住宅ローン、教育ローンなど)とは違って、やや金利が高めに設定されていることもあります。
フリーローンの申し込み方法としては、インターネット、店頭、電話、郵送など様々な方法があります。
また、各金融機関のホームページでシミュレーション・仮審査などができる場合もありますが、これを行っただけでも「フリーローンの申し込みをした」という履歴として、個人信用情報に登録されてしまう可能性があります。
また、フリーローンで借入限度額が大きいもの、金利の低いものを「おまとめローン」として利用することができる場合もあります。
ただし、おまとめローンとしての利用は認められない場合もありますので、注意が必要です。
フリーローンの便利さは、一方で「怖さ」の裏返しでもあります。
もちろん、ローンを組んででも欲しいものがあるかもしれませんが、「メリットとデメリット」についてよく考えて、フリーローンを利用するようにしましょう。